iPhoneアップデートしたらびっくりした!

一昨日だったかiPhoneをアップデートした時に「2ファクタ認証をオンにしますか?」みたいな質問され、MacやiPhone好きだけど、めちゃくちゃ詳しいわけではなく、とにかく2ファクタ認証にするとセキュリティ強化になると推してくるので(笑)オンにしてみた。

すると今日。ツムツムで遊んでいたら(笑)突然にこんな画面が!!!

icloud00.jpg
なになに?千代田区?東京都近辺でiPhoneにサイインの要求?怖い怖い 。許可しないよぉ〜!!

と、何かわからないので当然許可しないをタップ。すると
 icloud01.jpg
パスワードの変更を強くお勧めされた〜!!

変更するする!そりゃするでしょうよ。

ということで変更し、iTunesとApp Storeをファミリー共有している家族に新しいパスワードを通知。

すると、しばらくしてまた・・・。

icloud002.jpg
えええええ〜?また東京からぁ?もしかして不具合?それにしても東京って離れすぎだわ。関東じゃないし。西日本だし。
確証がないので「許可しない」をタップ。

すると娘からLINEが。やっぱり不具合かぁ。これ、ちょっと不具合にもほどがあるわ。ってことで帰って確認してから娘やダンナのiCloudの設定をやり直しました。その度に6桁か7桁の数字を求められ、私のiPhoneの画面に出てくる数字を他のデバイスに打ち込んで許可しました。

ちょっとびっくりした話でした。

ちなみに2ファクタ認証を調べると「Apple ID の認証を二重化することでセキュリティを強化し、たとえパスワードが他人に漏れても、本人以外はアカウントにアクセスできないようにする認証方式です。」と出ました。

同時にGoogle検索で「2ファクタ認証」と入れると「2ファクタ認証 千代田区」と候補が出ました。
どうやら私だけではないようです。

詳しくは「2ファクタ認証 千代田区」で検索してみてください。詳しくかかれてあります(笑)。





LINEの小技・家族や仲良しを常に上位に固定する

LINEで友達を探すってことないですか?まぁ、一番上の「検索」から探せばいいのですが、その友達が変わった名前で登録していたり、ローマ字だったか漢字だったかひらがなだったか覚えてないとヒットしないこともありますよね。そんな時や家族を常にリストの上位に上げておきたい時、いい方法があるのです。
あと、削除したいとか、簡単に非通知にしたいとか。
結構簡単にできるのです。
使わないといえば使わないかもしれませんが、知っていると便利な技です。

私は結構使っています。

 lineya.jpg
LINEのトークリストを矢印の方向にスワイプすると・・・


lineya00.jpg
「非表示」か「削除」ができます。

 lineya02.jpg
また、反対方向の右にスワイプすると・・・


 lineya02_1.jpg
「ピン」か「非通知」が選択できます。
「ピン」は常に上位にトークリストを上げておけるので下から探さなくてもいいのです。

あと、通知がある時に左にスワイプすると「既読」も選べます。広告とか、もう面倒臭い時は「既読」にしちゃったり。

「ピン」はかなり便利だと思います。私は家族と、ウォーキング友達に「ピン」を設定しています。

iPhoneランキング

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯アプリへ
にほんブログ村

娘が社会人。ここまで色々ありました。

娘が今日入社式で社会人になった。


やっと・・・という感じです。もう娘にどれだけ手がかかったか(本人はそんなに思っていないけど)。

中学受験から地元ではお嬢様学校で有名な女子中高一貫校に合格した時には号泣して喜んだのに2ヶ月弱の不登校を経て2年で転学。入学金と超お高い制服代がパー😞 

どうも本人はお嬢様学校に入ったことで「自分」が出せなかったこと、友達とのトラブルもあったりして(のちに解決)、女子校が無理だと感じたようだった。

地元の中学に転学するまでの親子の葛藤は本当に壮絶なものだった。母親をやめたいと思ったのも1回や2回ではない(笑)。母も人間ですもの。でも本当にやめたらおしまいだと思っていた。母親として間違ったこともあっただろうけど、全力で娘と向き合ったことは後悔してはいない。風呂に入ろうとしていた私を足で蹴った娘を私が素っ裸で娘を追いかけてしばきまわしたこともあった。息子とダンナはびっくり仰天(笑)。


地元の中学に転学する時も大変で娘はまるでヤンキー扱い。まぁ、無理もないことがあったのだけど。

でも転学すると担任の先生は「言葉遣いも綺麗だし、姿勢もよくてクラスのお手本です」と褒めてくださった。

(家ではダメダメだったけど笑)


私立の高校(もちろん共学)に入った当初はこれまた色々あって『また辞めちゃうのかなぁ』と思ったけど「もう私には後が無いから辞めたくない」と泣いて安心したことも。


希望の短大(実は辞めた女子校の系列)に奇跡の合格。高校の先生方もびっくりして、高校のパンプに卒業生の先輩として載りました(笑)。それなのにサボったりして親の私はこの2年神経をすり減らした。


でも今思うのは、この子が私を母親にしてくれたんだと思う。


そして今は息子。手がかからない子=手をかけなかったとよく言われるけど、本当そう。高校の部活の時には手をかけたと思っていたのになぁ。でももう今年で24歳。手をかけるというより、見守るしかない。