荒れ狂うよ、ほんまに

さっきダンナが「お前今日、ビアガーデン行くんやろ?今日雨降るかも知れないからな」というので、ダンナの母親ばりに「それで?」と言ってやったらムッとして「そういうことよ!」と。

もうまだイライラが止まらない状態だったので

「そんな心配いらんねん!もっと別のところを心配して!ほんま、そんな心配はいらんわ!」と黙らせました。雨降るかもわからないからなに?そんなの自分で天気調べたらわかるし!それよりあんたのお母さんの嫌味をなんとかしてくれ!

Twitterでも散々愚痴りましたが。

もうほんまになんなん、あれ。「あんたがいない間に台所の床拭いたら真っ黒だったわ。あんた、濡れた紙で拭いてたでしょう?棒雑巾みたいなので」

まぁ、だいたい何が言いたいのか25年も一緒に住めばわかるけど。ここは1つすっとぼけてやった。

「はぁ?紙みたいなのってなんですか?」

「濡れた紙よ、棒雑巾みたいな。紙の四隅を抑えて装着してるじゃない」

(いやいや、濡れた紙=ウエットシートと棒雑巾は全然モノが違うだろ!)

「はぁ?私は紙で床を拭いたことはありません。雑巾です。雑巾をモップに付けて拭いてます」

「あぁ、紙じゃないの、雑巾だったの」

それで部屋に入って行ったけど、多分「紙だから汚れが落ちないんじゃないの?」と言うつもりだったと思う。

私が床拭きのときに雑巾絞ってるの見てますよね?絞る音も聞いてるし。それを紙って何?バカですか?

私が使っているのはコレ。
ちゃっかり宣伝するけど。これ10年以上使ってます。雑巾を装着して使うもので、床面に当たる部分はいくつものスクレイパーがついているのでしっかり床を拭くことができるのです(フローリングの溝はだめだけど)。1年前まではしゃがんで拭いていたけど、腰も膝も悪くして、今はモップを使ってスイスイ拭くようにした。

私は米のとぎ汁でフローリングは拭いてるし(とぎ汁の界面活性剤で艶がでる)。

で、義母が真っ黒だったと言ったからどんなに綺麗に拭き上げてくれたのか見たけど、ぜんぜん。
私も潔癖症ではないので毎回新品同様な床にまで拭かないし、ちょっと隅を拭いてみたら普通に汚れがつく。

だいたい、近年床拭きなんかしたことがない婆さんが結構広い台所を拭くはずがない!

もう、何かしら嫌味が言いたい婆さんにイライライマックス。そいつを今からデパートに連れて行って、今日の年寄りの晩飯代出してやらないといけないという、本当に理不尽な状況。

もう老害は消えて!

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

三世代同居ランキング

まだプロバイダーの請求があった・・・(愚痴です)

プロバイダーの請求がまだありました。もうわけわからん。

そういえばこんなショートメールが義母の携帯に来ていました。
beng.jpg
ネットで調べたらバンバンでてくる鈴木康之法律事務所から。ビッグ◯ーブから委託されて連絡して来たものだとわかったけど、普通委託業務されたらショートメールでくる?こういうのってあまり感心しない。

あまりよくないことも出て来るけど、実際にビッグローブを解約して違約金が発生したのは事実。

一度同じ法律事務所から請求書(圧着ハガキタイプ)が届き、それは1年前の接続料金を払っていなかったようなので支払った。

なぜ、義母の携帯にショートメールが来たかというと、多分契約が旦那名義だからかと。でもダンナのiPhoneもダンナ名義だし、そっちの方が歴史は長いし、弁護士事務所が調べてどうしてそっちがヒットしたのか。

私もしっかり把握しないといけないけど、もう色々あってちゃんと把握してなくて。
でも2〜3ヶ月前に請求が来た時にはもう解約したのにどうして?と思ったらどうやら解約月の3ヶ月後まで遅れて請求が来るとのこと。

違約金は全部で35,000円と解約する時に聞いていたから、今回のは違約金?35,000円じゃなかった?ネットで調べたら2年契約は9,500円、3年契約は20,000円とあったから、息子は3年契約させられてたんだなと思う。なぜ、電話で35,000円と言われたか、その内訳は覚えてない。

息子からネット関係の書類は預かって家に置いているので帰ってからBIGLOBEのIDとパスワードで明細を取りたいと思う。解約しても8ヶ月間は明細を見ることができるらしいので。

期限が明日までだったので息子に2万円渡してコンビニで支払って来てもらった。弁護士事務所から督促状が来ると言うことは、ビッグローブから請求が来ていたのではないか?と思うのだけれど、本人は「知らない」と。そんなはずはないけど、本人にしつこく聞くわけにもいかないし、前もそんなこと言って色々ボロが出て来たのでもう仕方ない。

で、そのタイミングで息子が「もう明日で試験は終わるから帰っていいよ」と。「帰っていいよ」じゃなくて「帰れってことね」

それならそれで早く言ってくれたらいいのに、1日に帰るようにおとなび予約したのよ!そのキャンセル料550円と、正規新幹線料金が発生する・・・・😵💢 ←この文句は言った。

あとはレポート提出だそう。「ならさっさと書いて帰れば?」と言ったらムッとした表情で「そんなにすぐ書けるものじゃない。結構大変だから」と。

え?帰ってすぐ寝て、起こしてご飯食べたあと、テレビみて笑ってはりましたよね?今からでも書けばよくないですか?←これは言ってない。

「いつ書くの?」と聞いたら「明日から」だそうで。

明日帰るけど、ほんまにレポート書いて出せよ!卒業がかかってんだ!!

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


京都

京都に来ています。
息子は順調に試験を受けてくれています。眠剤と安定剤を処方され、定期的にクリニックを受診し、万全の体勢で望んでくれているようです。

毎回来なくていいかなと迷うんです。此の期に及んでも『もう大丈夫だろう』と思うの。本人も「明日から来てもほぼ試験終わるよ」と言うし。
で、本人に「行かなくていいかな?」と聞いてみるのですが、それまでポンポンと会話できていたLINEが途切れるんです。

それでやっぱり来ました。来てみないと、本人の顔を見ないと安心できないこともあるし、前回のように度々ある何かしらびっくりするような事実が出て来ないとも限らない。

でも今回はびっくりするような事実も今のところなく、プロバイダーの請求ももう終了したようだし、今大量の洗濯物を洗濯しては干しています。

天気が悪くて洗濯できなかったそう。多分洗濯、掃除、あとご飯で呼ばれたのでしょうね(笑)。

薬もきちんと飲んでいるようで、机の上にはリーマス200mgを1回2錠、ルネスタ錠1mgを1錠、いずれも寝る前に1回飲むとの指示で1週間分処方されていました。

ネットで調べてみると、リーマス200mgは感情の高まりを抑える抗躁薬だそうですが、1日400mgではどうやら少ないようで、それでは効果は実感できないだろうと言う人もいました。血中濃度が有効濃度までに達していないのではないかと。
多分、息子の「気分が高まることがある」という不安な言葉を聞いた医師が気休めに出してくれたのかなとも思います。

この量だと治ってやめてもその後に影響することなないのでは・・・とありました。
しっかり処方されている人で治ったとやめたら10年後に再発した、この薬は再発すると症状が悪くなると言われていると書かれていました。

息子は色々鬱の本を読んでいるので自分で悪い妄想が膨らんで不安になったのかもしれないとも思うのです。
そう思う根拠に、リーマス200mgを飲んだ翌日に本人に電話で確認したところ「安定剤も効いているようだ」と答えたことです。
抗うつ薬や抗躁薬は2週間かけてゆっくり効くものだと経験者の友達が教えてくれました。即効性はないと。なのでやっぱり気分的なものが大きいかな、プラシーボ効果かなとも。

そしてやめても影響ない量だとわかって、ホッとしました。
一方、ルネスタ錠1mgは安全性の高い睡眠導入剤であることがネットでわかりました。1mgという量で本人は効いているので量を増やすことも当面ないだろうし、試験が終わったら常飲することもなくなるのでは(先生がそう指導するのではないかと勝手に思っています)

ルネスタ錠は医者と学ぶ「心のサプリ」のルネスタ錠のページがわかりやすかったです。

やっぱり来て見ないとわからないこともあるし、行きたくない、行きたくないと思っていましたが、来て見てよかったです。
せっかく京都に来たのだから楽しまないと!

でもとりあえず今日は洗濯物と掃除機かけ。あまり触ると嫌がるだろうし、ほどほどに。

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村