facebookをブロックした友達にばったり遭遇した件






↑元ネタ


今日、例のfacebookで悪口投稿をしてきた友達(元・・というべきか?)にばったり遭遇した。

相手は共通の友達と井戸端会議中。あれ?井戸端会議はものすご〜くお嫌いではなかったんでしたっけ?と思う私(笑)。

共通の友達は私たちのトラブルなど知る由もなく、「久しぶり〜🎵」と声をかけて来た。


Aさんの顔が引きつっていたけど、私は全然平気。ごめんなさい。意地悪かも(笑)。

「久しぶり〜元気?」と返す私。

たわいもない話を少し交わした後、Aさんがいきなり確信に触れて来た「ねぇ、新たにグループLINE作ったの?」

おお〜、もうくる?

「え?そんなこと聞いてどうするん?」

「・・・・」

「気になるなら教えてあげるけど、答えはイエス。でも私が作ったんじゃないよ。それがどういう意味かわかるよね?」

「え、そうなん?・・・」

「言いたいことがあったら面と向かって言ってくれた方がよかったんじゃないかな?Aさんが私に当てた悪口はそのままそっくり自分に返ってくることばっかりやん?理解できないと思うけど。とは言え、facebookで悪口言われても私は痛くも痒くもなんともないよ。結局あんなことして評価下げるのは悪口言った本人だからね。『いいね!』の数も少なかったでしょ?」

実際元々Aさんが入っていたグループLINEはfacebook悪口事件からほぼ使わなくなり、代わりに友達がAさんを除いたグループLINEを新たに作ってくれたのよ。決していじめではなく、ある友達はAさんに「あんなことなんでしたの?やめた方がいいよ」と忠告してくれたらしい。でも友達は「私のしたいようにする」と言ったらしい。友達は背筋が凍りついたと言っていた。

もう、共通の友達 Bさんは唖然。Aさんは

「え、だってそれは・・・」

もうほんま悪いけど、畳み掛けました。

「あ、Bさん、Aさんは立ち話大嫌いな人よ。2〜3ヶ月前もイオンで働いてる友達に渡すもの持って行ってついつい立ち話したけど、ほんま無理、ほんまに無駄な時間過ごしたってfacebookでめっちゃ愚痴ってたから。あれもなぜか相手のせいみたいに書いてたけど、自分の八方美人で優柔不断な性格をまず反省するべきちゃうかな?」

Bさん「え、それって私のことじゃ・・・💣💥」


「えっ、ちがうよぉ〜💦」


「facebookしてないからって悪口言うのも恥ずかしい行為よね?じゃあ、そういうことで!さよなら〜」

ダークサイドに堕ちたような意地悪な私。ごめんなさい。そこまで言うつもりなかったのになぁ。やっぱり腹立ててたんだな、まだ。


でもBさんが立ち話の相手だったことは全く知りませんでした。

その後、どうなったか詳しくわからないけど、BさんからLINEで再度確認されたので包み隠さず話しました。

「ごめん、Bさんだとは知らなかったから。揉ませるつもりはなかったんだけど。私は言いたいこと言って立ち去ったけど、あの人の言い分聞いてたら意味不明で頭おかしくなりそうだから何も言わない方がいいよ。それでも仲良くできるならそうすればいいし。とにかく私はもう無理なんで」と。

なるべくAさんとはばったり遭遇しないことを願うばかりです。








posted by おばちゃん at 21:38Comment(0)facebook

2017年09月01日のつぶやき