彼の両親との会食

彼の両親との会食が終わった。ホッとする間はないけど、とりあえず今日はひと段落ついた。

今朝は婆さんに質問攻めにあった。

「結婚前にそんなことをする子なのね」(え?私もいたしてましたけど?なんならあんたの孫もでしょうが!笑)

でも私が○△会社の後継だと告げると「社長になるのはいいわね」と。やっぱりそこね。はいはい。



そして。
「めっちゃ怖い。彼もめっちゃ父親を怖がってる」と娘から聞いていたけど、まぁ普通のしっかりした父親。なんなら男前だし(笑)。言うことも男前でいちいち共感できた。

彼の父親(私より1つ年下)は

「まぁこうなったら仕方ないけど、正直割り切れない気持ちはある。なんせ若すぎる」


「同居は本当に大変だし、自分は同居には反対。自分の父親(爺さん)も同居には反対してた。自分の母親が同居で大変苦労して今寝たきりになっている。それは同居が原因だと自分は思っているし、父親もそう思っている。でもお金がない二人だから仕方ない。いつまでもいてもいいし、嫌ならそのうち出てもいいし、それは自由。ただし、結婚生活、同居生活は大変だからそこは覚悟してもらいたい」


「自分は離婚には絶対反対だから何が何でも離婚はさせない。その覚悟で結婚してもらいたいし、息子にもその覚悟ではいてもらう」

でも。


牛肉が美味しい店で、まさかの懐石料理・魚づくし⤵⤵⤵

いや、そんなどころじゃないけどね。でも密かに楽しみにしていたのに・・・・(涙)。


そして、話し合いで結婚式を早急に・・・ということになり、もう来月身内だけでしてしまおうということになった。結納もなしでなるべく費用を抑えるように。式の後に食事をするということで。

来月に向けてこれからがバタバタ。

後は和やかに歓談して終わったけど、来週にはお互いの祖父母に挨拶することになったし、結婚指輪もだいたい決めてきたらしいので買いにくとか。

こんなに早く娘が結婚することになるとは思ってなかった。本当に娘は次から次とやらかしてくれる😞⤵⤵

ちょっとホッとしたけど、ドッと疲れた💦


あ、私はちょっと喋り過ぎだと怒られました(笑)。ダンナと娘に。






posted by おばちゃん at 23:53Comment(0)子育て

2017年09月09日のつぶやき















娘、爺婆に妊娠を告白

娘が仕事から帰り、爺婆に話した。


娘「話があるから座って」

婆「なに?お金はないよ!」


お金はないよって。話があると言われたらすぐわかるかと思ったけど、さすが恋愛経験ゼロのお見合い結婚。


娘が「結婚する」と告げると


「付き合ってる子はいないっていてたでしょ?」


「普通そう言うよね?」


「まぁ、薄々は気づいてたけどね。出かける前に風呂入ったこともあるし、大人をなめたらいけんよ」

「そういうことだろうと思った」


まぁ、出かける前に風呂入ったことはあるけど1〜2度。あれ?と思ったことはあるだろうけど、デキ婚するまでお見通しだったみたいな口ぶりはさすが、偉そぶりたいのが見え見えで笑えた。

あとは当たり前のこと。私も言ったような、赤ちゃんを連れ回して遊びに行くのはダメだとか、簡単に離婚するなとか。


で、笑えたのが「初めから同居する方がいいのよ」だって。

そうよね、そりゃ婆さん家付き娘だから姑に仕えたことがないし、気楽に言えるよね。


そして


「でも優しくしてくれるのは最初だけよ。お母さんに聞いてみんさい」


「最初から優しくなかったです!あはははははは」

笑って冗談のように言ったけど、マジ。


爺は当たり前のことを言っていた。まぁ、穏やかに話してくれたからここは感謝かな。



次は明日。今日の面倒臭いことが済んだけど、明日はもっと面倒臭い。

ダンナが「向こうの父親はぶち怖いらしい」と私も知ってる情報を言うので


「どんなに怖いか知らんけど、私は全然怖くないから!喧嘩するつもりは全くないけど、言うことは言うよ」

当然よね。