【同居の愚痴】吐き出してきましたが、同居嫁仲間に助けられた一年でした。

design-2711676__340.jpg
今年の1月にブログを始めて約1年。

もう途中からほぼほぼ同居の愚痴ばかりでしたが(笑)。

Twitterの同居嫁仲間に助けられた一年でもありました。

リアルな友達も、家族も知らないアカウントで、言いたいことが言える場。

同居のつらさ、理不尽さを共感できることは本当に救いでした。



特に10月からは結婚25年目にして初めて外でバイトを始められた。それも顔も知らない本名も知らない同居嫁さん仲間の方々が背中を押してくれたように思います。今では本業ってなに?別にバイトしても本業には一切支障ないし!

それも一昔前まで、ダンナをコンビニに行かせただけで大文句を言っていた姑。そのコンビニでバイトすると言っても結局


「ふ〜ん」


で終わらせただけ。

その姑は私が2日からバイトだと言っても笑って


「何曜日だっけ?あぁ、火曜日かぁ〜」


と言っただけ。

その上今日は店長さんから電話がかかってきて、明日朝から2時間だけでいいから出て欲しいと言われ、快諾したことを伝えても


「あらそう」


と笑うように答えていた。

ダンナにはブツブツ言われたけど、姑はもはやブツブツも言えず。

そこでブツブツ言おうものなら私の反撃にあうだけだしね。


そんなこんなで元日から私はバイト。本業の方はダンナに任せます。帰ってきてから交代。


多分、バイトは2時間じゃ終わらないと思うけど、がんばってきます。



私の愚痴Twitterやブログを読んでくださってるみなさん、同居嫁のみなさん、

今年も大変お世話になりました。来年もよろしくお願いします。





2017年12月30日のつぶやき











【同居の愚痴】はい、嘘つきました〜!

clown-2878245__340.jpg

ほぼダンナと婆さんしか使わないサーキュレーター。

ダンナは暖房を循環させるため、婆さんは室内干しに風を当てるため。


もう見たらすごいのよ、埃が。綿ゴミだらけ。


でもダンナ、あんたがやれ!とばかりに放置していた。婆さんも綿ゴミ風を洗濯物に当ててる・・・あ〜あ・・・とひそかにほくそ笑んでたけど。




とうとう今日掃除した。私が。

分解して掃除機ですごい量の綿ゴミを吸い、拭き掃除。ずいぶんきれいになったので、晩ご飯の時に


「サーキュレーター、汚れが半端なかったから掃除したよ」


と、言うと。

婆さんが


「私も掃除したのよ〜」


と、私もやったアピール。はぁ?あれで?


「え〜?掃除したとは思えないぐらいの汚さでしたよ?」


と言うと。


「したのよ〜。掃除機かけて、仲は棒を突っ込んで拭いたのよ。でも分解の仕方がわからなかったから、ヒデ(ダンナ)に聞いたけど、ヒデもできん、わからんって言うからぁ〜。ねぇ?あんたわからんって言ったよね?」


と、ダンナに聞いた婆さん。え?私が分解できるのに、ダンナができないはずがない!


「ワシは知らんで。お母ちゃんに聞かれとらんし」


「言ったよ〜!」


「大体、ワシ分解できるし。わからんとか言わんけぇ」


そう言われて黙り込む婆さん。

もう吹き出しそうになるのを必死にこらえた。ナイス、ダンナ!!

いつもこういう話になるとお茶を濁したような返事をするダンナが、なぜか今日だけははっきり「知らん」と言ってくれた。

婆さんはいつもの調子を見越して言ったんだろうけど、残念でした!!


「自分も掃除した」アピールしたかったんだろうけど、絶対そんなことないし!!


「嘘は嫌いよ!」


とか言うくせにちょいちょい嘘つくのよ!今日はざまぁみろ!と思ってしまったダークサイド嫁でした(笑)。