2018年07月11日のつぶやき







【コンビニバイト143回目】そんなに偉そうにしたいの?

少しおとなしくなったように見える経験者さん。

前回のバイトで私とシフト交代するはずだったけど、行ってみたら陰も姿も見えず。


「あれ?今日、経験者さん1時まででしたよね?」


と聞くと、副店長Aが


「経験者さんが『やることなくなったので帰っていいですか?』って言うからもう面倒くさくて『どうぞ』って言ったんですよ」


え?時は大雨直後。店内は結構汚れているし、商品が入らないので掃除するなら今がチャンス!のこの時に?


「やることなくなったって、やることなんぼでもあるやん」


「もう面倒臭いと思っていいませんでした」


とキッパリ。いや、なんやそれ!私なんか「帰りたい」と言っても帰らせてもらったことないし!!(笑)



でも、その後か前かよくわからないけど、経験者さんは店長に噛みついたらしい。もう店長疲弊。


私が行くことになっていた2回目のレジ研修。

これが経験者さんが気に入らなかったそう。

私も深く考えずに言われるままにレジ研修の2回目に行くと返事したけど、レジ研修には「初級コース」と「シフトリーダーコース」があるらしい。

私はどうやら「シフトリーダー」になっちゃうところだったのよ〜(笑)。


でもこの大雨災害のため、コンビニ本部は災害対策か応援かに追われて延期になった。

経験者さんは店長に食ってかかったそう。


「なんでおばちゃんがシフトリーダーコースに行くんですか?私じゃないの?なんで?」


怖い怖い。経験者さんは晴れてシフトリーダーになって、また前みたいにガンガン指示したいの?

深夜の人も経験者さんと引き継ぎするのを恐れて来る前に帰ってしまう人もいるほど。


店長は


「シフトリーダーになるにはやっぱりそれなりの人望がないとね。経験者さんは今はマズいでしょ?この店に来てまだ3ヶ月だし。おばちゃんは結構みんなと上手くやってるんですよ」


「なに?私に媚を売れって言うの?仕事は私の方がはるかに重要なことしてるし!そうでしょ?」


とみたいなことを言ったそうです。ちなみに私は媚は売ってません。自分が気持ちよく働くには周りの人たちが気持ちよく働けるように気を使ってるだけです。

自分も失敗するくせに人のミスをガンガン言う人とは違います。


店長はちょっとムッとして


「経験者さん、発注する時間長いし、掃除はしないし、品出しもしたがらないでしょ?不機嫌に仕事することよくあるし。何も発注や売り場作りだけが重要な仕事じゃないですよ」


そこでどういう言葉だったのか、定かではないけれど、また辞めるとチラつかせてきたそう。

店長は


「先日も言いましたけど、もう次はないので、今辞めるということを言うならキッパリ辞めてもらいます。もうやっぱり辞めないということは通用しませんからね」


と宣言すると、トーンダウンしたそう。

早朝入るしPOPも書くし、ディスプレイもするので店長は今まで重宝していたけど、愚痴言う長さにもう精神的に参っているそう。先日も何が何だかもう聞く気にもならないので詳しく聞かなかったけど、1時間半電話で愚痴られたそう。

私が引き継ぎノートに書いた時も長々と仕事外のプライベートな時間をとられたし、もう勘弁して欲しいと。


そして最近私がPOPをマジで書き出したので、店長は私に頼むようになってきた(笑)。


「え?字上手!なに、その書き方!ドンキみたいやん!」


と褒めてくれた。実はYouTubeでPOPの書き方を勉強して(笑)。

本も買っちゃったりして。まだまだへたくそだけど、経験者さんよりは字も自信あり(笑)。

本気出したら私も書けるのよ!みたいな。保母さんしてたし、結構得意なんですよ〜みたいな(笑)。

経験者さんが機嫌よくやってたから、手を出さなかったけど、もうこれからはバンバン私もいくよ!みたいな(笑)。


バイトだから・・・と軽く見てたけど、私もちょっとがんばって勉強しようかと思う。

それはやっぱりちゃんとバイト代が入ってくるからがんばろうという気にもなるのよね。