【同居の愚痴】ホント、糞だな!

825053.jpg

肉離れでもバイトは休まない。多少の迷惑はかけるかもしれないけど、いないよりマシ。

そう思い、できる限りの仕事はした。なかなか素早く歩けないけど、レジもフライヤーもできるし、品出しもフェイスアップも掃除も。

今日はPOPも書いた。

前書いたPOPは評判良くて商品も思ったより売れた。よそのコンビニでは売れてない様子だったし、食べたことがあるお客さんも「あれ、美味しくなかったから」とリピートはない様子だった。

そうなると結構POPが目に入って売れたのかなぁと。店長も


「売れないと思ってたけど、結構売れたよね」


と言ってた。で、私は勝手にPOPが効いたと思ってる(笑)。

今日ももう勝手にPOP書いて貼ったし(笑)。

そんなこんなで5時間半のバイトを終え、右足をかばう歩き方でいつもよりクタクタに帰ると・・・。


叔母(婆の妹)とその娘親子が来ていた。

もちろん私がバイトしてるなんて知りもしない。

買い物から帰ったとでも思ったんだろう。少しは和やかに話していたが、私はクタクタだったので休みたい。

すると。

婆が


「今日、孫さん(私の娘のこと)の友達が泊まるって言ってたけど、本当?」


と聞いて来た。

大雨災害で家に帰れない(正確に言うと交通渋滞で帰りにくい)友達を泊めることになった。

まずダンナがオッケー出して、私もオッケーした。どうやらそのことに不満があるよう。

娘も愚痴っていた。婆が文句言ってきたと。


「災害地区で大変な思いしてるのに『父さんはいいって言ったの?母さんも了承したの?え?客室に泊めるのぉ〜?!』ってホンマに糞婆じゃん!」と。


私にも言ってきた。


「客室に泊めるって言ってたけど〜」


「大変な時ですからね!」


そう私が言うとムッとして部屋に入って行った。



おいおい〜!あんたの妹と姪っ子はどないすんねん〜!


もう私もクタクタだったので早々に自分の部屋へ上がり寝た。

ダンナもいないし、孫ちゃん連れて避難してきている娘も友達とご飯を食べに行った。

晩ご飯食べるのは爺だけ。婆もプールだしね。


「私がプールの時、爺さんのことはちゃんとしてる」


と言ってのけたんだから、自分でやればいい。

(結局近くの店にひとりで行った模様)


そして夜。22時前に娘は友達とスーパー銭湯へ。もちろん孫ちゃんの子守りは私と、22時過ぎに帰ってきたダンナ。


せっかく寝かしつけたのにダンナが抱っこしたために起きてしまい、そこからは寝くじ。

もう、泣く泣く。交代で抱っこするも、寝たかと思ったら突然大泣き。それを繰り返し、ミルクも飲んだ後だったし、お白湯だとわかると怒って泣くし。

ここのところ完全母乳だったらしいからおっぱいがいいんだと思うけど母はいないし、おしゃぶりも効かないし。

すると、23時過ぎに婆登場。あの人達は22時に寝るし。


「どしたんね!うるさいじゃないの!眠れんわ!」


はい、ひ孫の心配より自分らの睡眠確保優先〜!


嘘でもいいから「ひ孫ちゃん、大丈夫?」の一言から始められませんかね?


ダンナはしかめっ面して一言言い返していたけど私には何て言ったかわからず。

私は婆をにらみつけ、部屋に入って行く後ろ姿に「チッ!」と舌打ちしてしまった。


娘の友達を泊める件でも、孫ちゃんの寝くじの件でも婆、最低。






2018年07月12日のつぶやき