ネットでビジネスって・・・。

ブログを始めてから程なくツイッターのアカウントも取り、フォローしたりフォローされたり。
そんな中、フォローされたので一応リフォローしたら結構な速さでメッセージが。

「よかったらLINE交換しませんか?」という推定若い男の子から「お仕事何してるんですか?」という男性まで。結局これって、ビジネス目的なのよね。なんのビジネスかはわからないけど、リフォローしたからってどこの誰ともわからない男性と速攻でLINE交換するとでも?仕事何か聞かれてはいはい、私はこういう仕事をしていますって言うとでも?・・・って、言う人いるの?

LINE交換しませんかの若い男の子はツイッターで先着一名のビジネスパートナーを募集していた。絶対勝てるって。でもツイッター始めたばかりの私に声かけてくるって、結局募集しても応募してくる人がいないってことよね?どこの誰ともわからない私によ?これってカモを探してるってことではないかと思った。
もうひとりは40もつぶやいていないのにフォロワーが4,000を超えている。アフィリエイトのコンサルタントでもしているのかもしれないけどツイッター始めて4ヶ月ちょっとなのにフォロワーが4,000超えってなに?返って警戒してしまう。ツイッターのフォロワーを短期間で増やす方法ってどこかのサイトで見たことがあるし。

前にフォローされてこちらがリフォローしたけどすぐに解除したからあちらからもフォロー外された女性が写真入りの実名(本当に実名か不明)でツイッターしていて、必ず儲かるネットビジネスを歌っていて、メルマガ登録するように勧誘するので試しに登録してみたけど、結局ネットワークビジネスみたいで。ネットだけで完結するネットワークビジネスって内容はわからないけど、その人の公開している住所をGoogleMapsで調べると合同庁舎でもう信頼性失墜。

結局儲かる話って人には言わないで自分でひっそりやると思う。『ネットで完結するネットワークビジネス』というのも結局ネズミ講みたいなものでしょう?でなければあんなに宣伝しない。

Googleアドセンスの審査に通った人のブログをいくつか読んだけど、その人たちは成功例をブログにすることで情報を共有し、PV数を上げようとしているだけで(その情報はとてもありがたいです)『一緒にビジネスやりましょう!』とは決して誘っては来ない。
向こうからガツガツ誘ってくるビジネスは、私は無理。絶対カモにされると判断する。

10年前にブログをしていてその時にAmazonアソシエイトに登録したままだったので(当時は審査なし)この度あわよくば・・・ということでiTunesアフィリエイトと併せて時々紹介しているけど、どこの誰ともわからない相手からのビジネスの誘いは慎重になった方がいいと思う。そんなウマイ話ってないよ。そんなに儲かるなら一人でやるよ。きっとカモにされるって。

そう思う今日この頃でした。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック