話題の動画作成アプリ・Clipsを使ってみた その1

ネットで話題になっている無料動画作成アプリClips - Appleをイストールしてみました。
iPhone版iMovieとの違いはどうなのか?と。

 clips00.jpg
これです。clips、早速開いていきます。

clips01.jpg
お見苦しい点はお許しください(笑)。モザイクかけてますが、こんな画面になるので。撮りながらも作れますが、今回はカメラロールから撮った写真で編集していきます。赤四角で囲まれた「新規作成」をクリックしてください。



ムービー編集

clips02.jpg
「ライブラリ」をタップしてください。この時、赤丸で囲まれたマイクもタップしてマイクを無効にしておきましょう。マイクが有効になっていると、作成時に周りの雑音が録音されてしまいます。

clips02_1.jpg
こんな画面になります。ここから入れたい写真や動画をタップして選択します。

clips03.jpg
選択したら「長押しで写真を追加」を長押しします。表示させたい時間だけ長押ししてください。

clips04.jpg
動画の場合、長さを調節することもできます。画像のように時間が出ている横棒(正式名称わからない笑)を左右に動かすことで動画再生の頭出しができます。後でタイムライン(一番下にある追加した写真や動画)をタップするとハサミのアイコンが出てくるのでそれでも調節できます。

画像に効果をつける

clips05.jpg
赤四角で囲まれたエフェクタ?フィルター?名称がどっちかわかりませんが、そこをタップしてください。とにかく画像の加工です(笑)。

clips06.jpg
今回は絵みたいな加工にしてみました。

どうでしょう?ここまでできたでしょうか?今回はここまでにします。




iPhoneランキング

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯アプリへ
にほんブログ村

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック