話題の動画作成アプリ・Clipsを使ってみた その2

無料の動画アプリです。iMovieは有料ですが、Clipsは無料です。
iPhoneで動画を作ってみたいと思うけど、お金を出してまで・・・・?と躊躇されている人はClipsで試してみるといいです。

せっかくスマホを持っているのだから撮った写真で動画を作らない手はありません。

コメントを入れる

clips07.jpg
上の赤四角に囲まれた吹き出しのアイコン(正式名わからず)をタップするとコメントが入れられます。
好きなスタイルを選ぶと・・・

clips08.jpg
こんな画面になるので「長押しで写真を追加」を長押ししながら話すと文字に変換してくれます。
でもこの時、上の画面のようなしゃべってくださいと促すような画面のままなことが多いので再生▶︎で確認してみると・・・


clips09.jpg
ちゃんと変換されていました。
スタンプをおしてみる


clips10.jpg
丸に星のアイコンをタップしてください。もうこれも正式名わかりません。オーバーレイとか言うみたいですが定かでは・・・。
スタンプなどが押せます。その中には文字を変えられるものも。

clips11.jpg
好きなスタンプを選んで「長押しで写真を追加」をしてください。これでタイムラインに追加できます。
気をつけなければならないのは、複数の効果を選んで追加する場合は、全ての効果を選んでから「長押しで写真を追加」です。一度効果を選ぶと次の写真もその効果が適用されるのもあるので、効果を外したい時は次の写真の時に上の「エフェクト」アイコンなどをタップして「なし」を選択します。×のマークがあればそれをタップすることで消えます。


clips12.jpg
次はタイトルアイコンです。『T』となってるので勝手に「タイトル」だと解釈していますが、正式名はこれまた不明です(笑)。
隣の黄色い四角に囲まれた音符はBGMの選曲です。この後説明します。

タイトルアイコンをタップすると色々出てくるのでこれも好きなものを選択します。

clips13.jpg
好きなものを選んだら文字を変えてもいいし、そのままでも。今までと同じように「長押しで写真を追加」を長押しします。表示する長さまで押してください。

BGMを入れる


clips14.jpg
音符のアイコンをタップすると上の画面のようになります。ここでは「サウンドトラック」を選択しました。「マイミュージック」を選択する方は、著作権にお気をつけください。

clips15.jpg
タイトルをタップすると曲が聴けます。

clips16.jpg
再生して確認してください。

やっぱり簡単にできました。これで無料はとてもいいと思います。


iPhoneランキング

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯アプリへ
にほんブログ村

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック