iPhoneで使える翻訳アプリ

スピードラーニングを始めたけど、あれって聴くだけ・・・なわけないわぁ(笑)。

車で聞こうと思ってCD入れたらもうラジオドラマみたいな感じで日本語しか入ってこず。簡単な英語は聞き取れるけど、『ん?なんて言った?』と思う単語は覚えられない。テキストを見ながらじゃないとダメで、車で運転しながらとか、歩きながら、とかはまず無理ではないかと思った。

それに毎月次々送られて来てほんま嫌になっちゃって、16巻ぐらいからはまだビニールも破ってない(笑)。これいつまで続くの?と思って問い合わせたらもうそろそろとか。現在26巻まで。

ながらラーニングとは行かないみたい。


だからとというわけではないですが、おすすめの翻訳アプリです。
Google翻訳アプリです。
googlehonyaku.jpg

これ、キーボードで打つだけでなく、手書きでも音声でも入力できます。

スピードラーニングのCDをかけてアプリに聞かせると、結構これが使えます(笑)。


googlehonyaku01.jpg
赤い丸に囲まれたペンのアイコンで入力します。黄緑のマイクのアイコンは音声入力です。

スペースの中にある「タップしてテキストを入力」をタップするとキーボード入力です。

ここでは手書きを説明するので赤い丸で囲まれたペンをタップします。

googlehonyaku02.jpg
googlehonyaku03.jpg
指先で書けます。書いたら自動で上の欄に飛びます。


googlehonyaku04.jpg
こんな感じです。

googlehonyaku05.jpg
マイクのアイコンをタップするとこのような画面になります。

マイクが赤い時に話すと両方の言語が認識されます。

この状態でうまくCDから英語を流すと認識され、翻訳されました。ただ、英語の中の日本人の名前は誤認されました(笑)。

googlehonyaku06.jpg
このアプリは英語だけでなく、かなりの言語を網羅しています。

ポルトガル語でも使ってみました。結構使えます。







この記事へのコメント