【同居の愚痴】壊れてしまった私。

glass-101792_640.jpg

とうとう壊れてしまった。

もう無理。ダンナに昨日から訴えていた。いいや、前々から訴えていたよ。

限界はとっくに超えていた。それをだましだまし生活してきたのよ。

それがもう本当に無理で。



私はいろんな不満を我慢してきた。


姑の時代の給料と今の私の給料の半端ない格差。

今思えば、姑の時代に私は都合よく使われて、給料は姑ががっぽり。

私宛のはがきを先に読まれ、私が読んでもないのに嫌味を言われたこともある。

朝の挨拶は気分次第で無視される→自分からの挨拶はやめた。

嫌味、小ばか、大ばか笑いは日常茶飯事。

相手がどう思うか考えない悪意に満ちたものの言い方。


もう昨日から完全に壊れていた。

もう婆が無理。ひとこともしゃべりたくない。顔も見たくない。


私はこの25年間、よくやってきたよ。

あの婆相手に、我慢してきた。その我慢は血の涙が流れるかと思うほどよ?でも仲良くしようと努力もしてきたし、姑として立ててきた。

時には自分で、自分の力だけで訴えて、自分の権利を守ってきた。

ダンナ?板挟みになったことあるの?どの程度?私の我慢に比べたら屁じゃない?


今日、ダンナに訴えた。もう無理だと。するとダンナはこう言った。


「ちょっと出ていった方がいいな」


それ、本気で言ってるならそうして欲しい。


「うん、ぜひそうして!お金出して!」


その後は何言ったか自分でもよく覚えていない。でも私の訴えに


「もう別れよう」


冷静にダンナは言ったのよ。「もう別れよう」と言ってうなずいたのよ。



完全に壊れたと思っていた私は、まだ自分の心がまだ壊れる余地があったのだとその時わかった。


その後はもう、修羅場。修羅場なのは私自身ね。ひとり修羅場(苦笑)。


そこにちょうど電話をかけてきた実家の母。私のただならぬ様子に今までほぼ黙ってきた母が


「もう今日はホテルに行きなさい!もうあんたも無理よ。もう我慢は無理だからホテルに避難しなさい!お金は出してあげるから」


と言ってくれた。

私もそうしようと思い、ネットでホテルを探したが・・・。

高い。市内に泊まるのにアパホテルでも五千円。家から近いところに泊まるのに五千円出せるかと言ったら、ノー。


母は


「あんたが25年間がんばってたのはわかってるよ。あんたは明るい性格で、誰とでも仲良くできる良いところがあるのに、その家にいて、今はあんたの悪いところしか出なくなったんでしょう?ヒデさん(ダンナ)はあんたの良いところを引き出さずに悪いところばっかりにしてしまって、今回ばかりはヒデさんには失望したわ」


と言ってくれた。

2年前もどうしても嫌で母に相談に行ったとき、母はダンナには優しかった。でも今回は100%私に寄り添ってくれた。

泣き崩れる私に、3階からおりてきて必死に謝ってくるダンナ。


でももう今度ばかりはそう簡単な話じゃないの。私の精神が壊れているから。


家を一歩出ると平常心でいられるのに、家に入るともうダメ。

もう罵詈雑言の嵐。


私、こんな嫌な性格じゃなかった。でもダンナにそう言うと


「人のせいね」


とひとこと言うわけ。そう言えばいいと思ってるの?

じゃあ、私がストレス爆発して、気狂いみたいになってるのは自分のせい?


もう本業はやめる宣言を明日しようと思う。土曜日にある叔母(婆の妹)の夫の法事は出ない。会食もでないことにした。

そして、わが家の隣のマンションの見学予約をネットでとった。


この町から出るつもりはない。ピンポイントでこの町が好きだから。

バイトのシフトも増やしてもらおうと思う。




この記事へのコメント

  • ことりんご

    旦那さんひどい・・
    一緒に出ようとどうして言えないんだろう・・
    親をとる男性って多いんですね。私の従兄もそうでした。
    お姑さんがまだ元気だから「自分の面倒を見てくれる」と思ってるんですよ。
    従兄はそうやって別居についていかず、今は自分の親の介護と家事を一人でしてるよ。馬鹿だね。
    頑張ってくださいね。無理しちゃだめよ。
    2018年02月09日 08:07
  • さくさく

    初めてコメントします。
    貴女様は、娘さんが泣いて苦しんでいたらその場所から救い出したいと思ういますよね?すぐにでも行動に移すでしょう?
    貴女様のお母様も同じ想いだと思います。
    時間だけは、お金では買えません。過去にも戻ることができません。
    だけど、未来は変えられます。今、現在の状況も変えることができます。
    貴女様を救えるのはあなた自身だと思います。
    行動を起こしてから、後悔をすればいいじゃないですか。
    何もせずに、相手が変わるのを待っていてもダメなんです。
    負けないでください。自分自身のために行動してください。
    貴女様が健康で正常な精神を保っていないと、娘さんもお母様も息子さんも不幸です。
    どうか負けないでください。
    2018年02月09日 20:48
  • おばちゃん

    ことりんごさん、コメントありがとうございます。

    うちは特殊な家業だから、そういうこともあるのです。
    私はダンナには「悪かったのぉ(気の毒にという意味)」とひとこと言ってくれたらそれで良かったのに、そう言ってくれとお願いしても結局この25年間、ほぼ言ってくれませんでした。

    もう本当に出ていきたい。姑とは顔も合わせたくありません。
    2018年02月09日 23:41
  • おばちゃん

    さくさくさん、

    コメントありがとうございます。
    そう、娘が同居で苦しんでた時、もう本当にいてもたってもいられませんでした。

    うちは特殊な家業だし、息子が跡継ぎなのでこの先どうしたらいいのか・・・。

    まぁ、明日以降、ダンナと冷静に話し合います。
    2018年02月09日 23:50