【コンビニバイト210回目】とほほ・・・な優雅さん

私よりは後から入ってきた深夜のバイトにしか入らない優雅さん。


私が17〜22時のシフトに入ってた頃。

22時からの優雅さんの仕事ぶりは正に優雅!!

私がバイト上がってレジを帰り際レジを見たらお客さんに謝ってる。


「すみません。一緒にレンジにかけちゃって」


と、レンジするときは外さなくてはならない調味料まで一緒にチンしちゃって破裂させてた😵⤵⤵⤵

いや、そこまではいい。コンビニバイトあるあるだから。


すぐに代わりの商品を取りに行き、調味料だけ付け替えればいい話。

なのに優雅さんは動かない。




「ど・・・どうしよう・・・」


どうしようちゃうねん!!

よっぽど商品を取りに行こうかと思ったらお客さんから


「もういいから!早く袋に入れてくれぇや!」


と怒られてた。


「えぇ、いいんですかぁ〜」


(いいわけあるかぁ〜!)←心の声


だけど、バイト終わってたし巻き込まれたくなかったのでスルー。もうひとりの深夜さんに


「優雅さん、大丈夫ですか?」


と聞くと吐き捨てるように


「知ら〜ん!」


と言われた。もううんざりしているようだった。


次のシフト交代の時。優雅さんが話しかけてきた。


「おばちゃん、今まで優雅に暮らしてそう〜🎵」


「まぁ、ある意味優雅に暮らしてたかも知れませんけど」


「やっぱり〜🎵」


(いや、優雅な仕事ぶりのあんたにだけは言われたくないわ!)←心の声


「でも仕事張り切ってるね〜🎵」


「そうですか?」

(て言うか、仕事やろ。あんたも張り切れ!)


もう(苦笑)しかなくて。

優雅さんのレジはその名の通り優雅すぎてお客さんがもうひとりの深夜さんに


「遅いから何とかしてくれ!」


とその場でクレームを言われたほど。


でも私は夜のシフト交代時にしか会わなかったので、そこまで被害はなかった。


でもここ1〜2ヶ月は早朝入るようになり、優雅さんの仕事ぶりを実際に見ることに・・・。

話には聞いてたけど、あまりの仕事のできなさに閉口。


つづく・・・。






この記事へのコメント