【同居の愚痴】ご自分でどうぞ。

flash-2568383__340.jpg

毎年、息子の誕生日は家族で外食していた。全部家計持ち。つまり私がダンナからもらってる生活費から出す。

場所は毎年一応息子に聞くが、婆が必ず


「イタリアンよ〜!あの店美味しいじゃない!」


と、毎年全く同じ店。優しい息子は婆の希望をあっさり受け入れていた。


でも!今年は無理。もう私が無理。婆と外食なんて絶対嫌!

息子に希望を聞くと、


「焼き肉がいい」


毎年そう言っては婆のイタリアンに押し切られてたのよ。今年こそ焼き肉!

焼き肉に予約すると8時半なら・・・ということで予約。




それでも爺と婆にはちゃんとステーキの肉とサラダを婆指定のデパート(婆は「肉はスーパーはいや」というので)で買って冷蔵庫に入れておいたのよ。

そして


「今日は私たちは外に食べに行きますから、冷蔵庫にステーキの肉とサラダ入れてます」


と言うと。


「え〜、ヒロくんの誕生日でしょう?なんでぇ?!」


「ヒロが焼き肉食べたいって言うので。それに8時半からじゃないと予約取れなかったので。お義母さん焼き肉嫌でしょう?」


「なんでイタリアンじゃないのぉ?いつもの店にすればいいじゃない」


「いや、だから!ヒロの希望ですから。イタリアンはご自分でお義父さんと行ってください。今日はヒロの誕生日ですから、ヒロの希望で焼き肉にしたんです!それに去年まで無理無理お義母さんの分まで出してましたけど、今こういう財政だってハッキリ言いましたから、焼き肉に来たいというなら会費をいただきます」


「え〜・・・・焼き肉には行かないわよ」


そしてすぐに冷蔵庫の中を見て


「私らはロースじゃなくてちょっとでいいからヒレがいいんよ」


と、ど厚かましいことを言うので


「だ・か・ら!お母さんが坊守のころの財政ではないって事言いましたよね?ヒレ肉って高いんですよ。同じ値段のヒレ肉となると、ちょっとどころじゃないんですよ。それもお義母さん、自分で買うか食べに行ってくださいよ!」


「あんたら焼き肉食べに行くんじゃない!」


「うん、それは行かせてくださいよ!お義母さんみたいなバブリーな生活なんかしたことないですから!バカラの指輪もティファニーにダイヤもプラダのバックも買ったことないですし、何万もする服もお義母さんみたいに毎月買ってないですから!焼き肉ぐらい食べに行ってもよくないですか?」


「そんな言い方しなくていいじゃない」


「言わせてんの誰?!お義母さんが食い下がってくるからでしょう。もう黙ってください!私も気分悪いわ。私こんなに性格悪くなかったですからね!」


「・・・・」


ま、焼き肉は美味しく食べました。ちゃんちゃん♫



【同居の愚痴】どれだけ不快か身をもって知れ!

face-669819__340.jpg
今日は昼前から娘の披露宴のドレスを選びに行った。3回目😵

それに付き合わされる私の身⤵⤵⤵

それを婆に告げたら、完全無視。

そしてその3分後、


「ヒロ(私の息子)はいるの?」


と聞いてきたので1回目はスルー。目には目を。無視には無視を。

もう一度聞いてきたので


「は?いないんですか?」


と逆に聞いてやった。これ、婆方式ね。婆は案の定ムカッとしながら言ってきた。


「あんたが結婚式の準備で出るって言うからぁ」


「え?ヒロがドレス見に行くんですか?!はぁ?」


なんか出かける準備してたじゃない!」


「で、ドレス見に行くんですか?ま・さ・か!!」(わざと驚いて言った。「ま・さ・か!」も婆の十八番)


婆、何か言おうとしたが、かみ殺し部屋に退散。

あ〜、言って欲しかったなぁ。


「なんでそんな言い方するの?」


って言って欲しかったわ。そしたら


「え?腹立ちました?お義母さんの言い方真似しただけですけど?」


と、言えるのに〜!!




今日、イラッとしたのは、お墓参りに来られた門徒さんが婆に四十九日と納骨の日程の確認した時に


「すみませんね、忙しい時にお参りと納骨お願いして」


と言われたのに対して


「はぁ?納骨はうちがするんじゃないから。石屋さんだから。ええ?誰が納骨するの?アハハハ」


と小バカにして鼻でわらったこと。

そんなものの言い方ってある?


門徒さん、一瞬表情変わったから不快だったと思う。本当に大寺のお嬢様育ち(だけどかなりガサツ)はこれだから困る。

相手がどう感じるか全く考えられない。

もう本当に無理。



【同居の愚痴】ダンナの従弟嫁からの報告

昨日突然隣県に住む爺のお姉さんとその嫁さんが来られた。

ダンナから言えば叔母さんと従弟の嫁さん。

お付き合いは薄〜いのだけど、携帯番号は交換していた。


突然の来訪後、爺がお昼ご飯に連れて行くことに。

婆は人付き合いが嫌いなので義理の姉との食事も拒否。そのくせ夏休みで帰省している孫(私の息子)には


「あんた行っていいのよ。美味しい和食よ💕」


としつこく勧めていた。だれが年寄りとおばさんの相手をしたい?


「ワシ、整体予約しとるけぇ」


と断ると


「あら、キャンセルすればぁ?」


としつこい!

もう私が


「いや、別に行きたくないでしょう、和食なんて!」


と言って黙らせた。息子は爺が大嫌いなの!嫌みったらしい爺がもう無理なんだって!




そして夜。

義従弟嫁ちゃんからSMSが。

あちらはAndroidなのになぜか70文字を超えても送信できた それは置いといて・・・。

義従弟嫁ちゃんからランチの席で爺が私の悪口を言ってたとか。


内容はあまり教えてくれなかった。私がショックを受けると思ったのだろうけど、別に全然大丈夫なのに。

ただ、「嫁のくせに、嫁のくせに」と連発していたらしい。

義従弟嫁ちゃんはそれがとても気に入らなくて教えてくれたそう。


でも私が去年からバイトを始めたことは言わず、「寺の仕事をおろそかにしてる」というようなことを言ったそう。

義従弟嫁ちゃんに全てはとてもじゃないけど短時間では話せないので今までの同居生活のことを話した。


義母のものの言い方に耐えられなくなったこと。わけがわからないことでとにかくバカにしたがること、50歳になっても電話で怒鳴られ、直接でも怒鳴られること。ひな人形事件、嫌味の数々・・・。もう10分の1も言えなかったけど、義従弟嫁ちゃんはびっくり。

義従弟嫁ちゃん、うちに来た時、アンテプリマのバッグ持ってた。そんなバッグ買えるお金、私にはないし!

お金のことも言って、コンビニでバイトしていると告げると、更にびっくりされた。


ぎ従弟嫁ちゃんには子どもがいない。そのことで辛い思いもしただろうが、


「私も同居のストレスはもちろんあるけど、舅がいないだけましかも知れない」


と。まぁ、子どもができないことで一時は離婚まで考えた出来事があったとは言っていたけど。


爺がどんな悪口を言っていたのか、別に聞いても良かったけど、聞かなくてもいい。なのでしつこく聞かなかった。


あっちも私のことが嫌いだろうけど、私はそれ以上に爺も婆も大嫌い。嫌いな人が私の悪口言ってても気にしない。こっちはこっちで言ってるしお互い様!

義従弟嫁ちゃんとはお互いしんどいけど、がんばろうね・・・と励ましあって終わった。