【同居の愚痴】ちょっと言わせて!



↑の続き。

974294.jpg

やっぱり婆は婆。78歳までお姫さま・女王さまで育ってきたのだからそうそう性格は変わらない。

だんだん厚かましくなってきて話しかけてくる。

ダンナは本当に婆さんと話をしてくれたのだろうか?しつこく聞くのも嫌だし、もう聞かないけど。


今日バイトからそのまま買い物に行き帰ってくると婆さんがいない。

爺はゴルフ、婆さんは往復タクシー3,000円近くかけてプールに行っていた。ええ?また週3回になったの?すご〜い。

1週間で9,000円は確実にかけてプールに行ってるわけ?金持ち〜!!・・・と言ってやりたい。




婆さんは私より少し後に帰ってきたので


「今日晩ご飯を食べるのはお義母さんとお義父さんだけなので」


と言ったところで婆の顔が一瞬険しくなった。出た!ちゃんと買い物してきとるわ!!


「めばるを買ってきたのでお願いしますね」


と続けると安心したかのような表情。わかりやすいな!!感情がダダ漏れやし!心の声が聞こえてきそうだわ!(苦笑)



「あ、そう」


と言ったところで私はさっさと娘の家に行こうとすると



「ちょっと待って。あんたのバイトの日を書いとかなくちゃ。私も予定が立てられないから。バイトの日は決まってるの?」



なんの予定や!!まぁ私は普通に


「本当は火・木・金の固定だけど今は人が足りてないので決まってません。今週は今日行ったほかは明日は朝からだし金曜日は夜です。でも来週は火曜日から木曜日まで朝から行って、金曜日は夜行きますから」


「えええ〜?来週そんなにバイトするの?私も予定があるのよ」


あんたの予定は、大した予定じゃないですよね?デパートかプールでしょ?友達も少ないから同業者奥様とのランチぐらいじゃないですか?


「あのですね、私は遊びに行ってるんじゃないんですよ?バイトに行ってるんです。かつてのお義母さんの半分でも給料がもらえたらコンビニにバイトなんて行かなくていいんですよ。何度も言いますけど、お義母さんの3分の1ももらってませんからね?実家から借りてる教育費も私がバイトしないと返せないんですよ。私もお義母さんみたいにタクシーでプールに通える生活してみたいですわ!!」 


もう最後は思ってもないけど皮肉行っちゃった。別にタクシーでプールなんてぜいたくな生活したくもないし!

婆さん、プールでは頭洗って帰ってくるのに、家では風呂に入っても頭洗わないのよ。そして


「ちょっと美容院に頭洗いに行ってくる。ほら、家じゃ洗えないから」


と美容院に行く。


「ほら、家じゃ洗えないから」


って、どういうことや!「ほら」とか言われても理解に苦しむし!


私はもうズケズケと文句言ってしまうようになったので、婆さんは反論せず。まずできないよね。

最後に私は


「最悪、お義父さんもいるんだからお義父さんに留守番お願いしてください」


と言って私は娘の家に向かった。


ここで釈明しておきますが、私は最初からこんなにズケズケ言う嫁ではないですからね?

25年我慢してきた結果が今の大噴火だから。

そりゃあ何回か噴火したけど、今はもう噴火し続けていると言っても過言ではない状態。



だって、この家の跡継ぎの教育費を私の実家から借りて、それを私がバイトして少しずつ返しているのだから!!

実家の母は返さなくていいと言ってくれたけど、絶対そういうわけにはいかない。私がバイトしてでも返す。

本当はそれっておかしいのよ。この家から少しずつ返さなくちゃいけないものなのに!

それを私がバイトして返しているのだからもう言いたいことは言わせてもらうのよ!




【娘の同居解消後の愚痴】あちらのご両親来訪

【娘の同居&同居解消後の愚痴】シリーズ

↑詳しくはコチラ

1008861.jpg

実は少し前にあちらのご両親が来られた。結婚式の話で。

2階の客室に通したが、あちらのお母様は初めての来訪だったので、玄関に入った時から度肝を抜かれていた様子(笑)。

玄関も無駄に広いし(笑)。


去年、娘の産院を決めた時に


「あの病院で大丈夫なの?ご実家、支払えるの?」


と聞いてきたらしい。娘の出産費用(娘が生まれた産院で多少出産育児一時金を超えるのよね)、うちから出すの?へ〜!!と思ったけど、出しますよ!!出せるのよ!

私がバイト始めたのは義両親へのあてつけも大きいんだから。

私にはろくに給料支払わなくても、娘のためなら出すダンナですわ!


初めて料亭で対面した時に私がしきりに


「うちは上の子にまだお金がかかるしお金がないから」「二人の身の丈に合うように」


と繰り返していたので、100%真に受けてた様子。


ごめんなさい。うちは決して貧乏ではありません。

ただ、爺と婆がいるせい(爺が財政半分牛耳ってるせい)と、息子が長らく大学生をやってるせいで、私らちょっとだけ厳しい状況にあるだけ。

教育費もダンナが自分の親に一言も助けを求めなかったから私が実家から借りたけど、この度私が荒れ狂って訴えたことでやっとお金を出してくることになった。

でも実家への月々の返済は私がバイトで払ってんのよ?おかしいよね〜。そっちに返済する気はお前らないんかい!!と叫びたい。


まぁ、それは置いといて。



客室に通すと、これまたびっくりした様子。

爺の趣味の骨董や掛け軸が置かれてるしね。あほらしいけど。


それで結婚式の話を始めるとあちらのお父様が今回の結婚式はどうしたらいいのか初めてのことだから正直わからないと言い、


「ワシらの結婚式の時はうちの親父が全部出したんですよ。だからこいつの方の祝儀も全部こっちが取ったんです」


と言った。それは前に娘から聞いていて知っていた。

でもあちらのお父様がそう言った途端にあちらのお母様が


「違うよ。6:4よ!」


と一言。あちらのお父様は、自分の嫁の性格がわかっているので何も否定せず。自尊心が強いから、全部出したと知られたくないのよね。


結局結婚式の費用はもちろん半分でいいですとダンナが言ったので、そうなった。


話が終わって、うちの家の中を少し案内し、二人は帰っていった。


その夜、娘から連絡が。


「お義母さんから電話があって『すごく大きな家だった!』と驚いてたよ。珍しく文句の電話じゃなくて驚きの電話だった(笑)」


それはまたあちらのお母様が娘に大文句を言う前なのだけど。






【娘の同居&同居解消後の愚痴】シリーズ

sunset-2459855__340.jpg