facebookをブロックした友達にばったり遭遇した件






↑元ネタ


今日、例のfacebookで悪口投稿をしてきた友達(元・・というべきか?)にばったり遭遇した。

相手は共通の友達と井戸端会議中。あれ?井戸端会議はものすご〜くお嫌いではなかったんでしたっけ?と思う私(笑)。

共通の友達は私たちのトラブルなど知る由もなく、「久しぶり〜🎵」と声をかけて来た。


Aさんの顔が引きつっていたけど、私は全然平気。ごめんなさい。意地悪かも(笑)。

「久しぶり〜元気?」と返す私。

たわいもない話を少し交わした後、Aさんがいきなり確信に触れて来た「ねぇ、新たにグループLINE作ったの?」

おお〜、もうくる?

「え?そんなこと聞いてどうするん?」

「・・・・」

「気になるなら教えてあげるけど、答えはイエス。でも私が作ったんじゃないよ。それがどういう意味かわかるよね?」

「え、そうなん?・・・」

「言いたいことがあったら面と向かって言ってくれた方がよかったんじゃないかな?Aさんが私に当てた悪口はそのままそっくり自分に返ってくることばっかりやん?理解できないと思うけど。とは言え、facebookで悪口言われても私は痛くも痒くもなんともないよ。結局あんなことして評価下げるのは悪口言った本人だからね。『いいね!』の数も少なかったでしょ?」

実際元々Aさんが入っていたグループLINEはfacebook悪口事件からほぼ使わなくなり、代わりに友達がAさんを除いたグループLINEを新たに作ってくれたのよ。決していじめではなく、ある友達はAさんに「あんなことなんでしたの?やめた方がいいよ」と忠告してくれたらしい。でも友達は「私のしたいようにする」と言ったらしい。友達は背筋が凍りついたと言っていた。

もう、共通の友達 Bさんは唖然。Aさんは

「え、だってそれは・・・」

もうほんま悪いけど、畳み掛けました。

「あ、Bさん、Aさんは立ち話大嫌いな人よ。2〜3ヶ月前もイオンで働いてる友達に渡すもの持って行ってついつい立ち話したけど、ほんま無理、ほんまに無駄な時間過ごしたってfacebookでめっちゃ愚痴ってたから。あれもなぜか相手のせいみたいに書いてたけど、自分の八方美人で優柔不断な性格をまず反省するべきちゃうかな?」

Bさん「え、それって私のことじゃ・・・💣💥」


「えっ、ちがうよぉ〜💦」


「facebookしてないからって悪口言うのも恥ずかしい行為よね?じゃあ、そういうことで!さよなら〜」

ダークサイドに堕ちたような意地悪な私。ごめんなさい。そこまで言うつもりなかったのになぁ。やっぱり腹立ててたんだな、まだ。


でもBさんが立ち話の相手だったことは全く知りませんでした。

その後、どうなったか詳しくわからないけど、BさんからLINEで再度確認されたので包み隠さず話しました。

「ごめん、Bさんだとは知らなかったから。揉ませるつもりはなかったんだけど。私は言いたいこと言って立ち去ったけど、あの人の言い分聞いてたら意味不明で頭おかしくなりそうだから何も言わない方がいいよ。それでも仲良くできるならそうすればいいし。とにかく私はもう無理なんで」と。

なるべくAさんとはばったり遭遇しないことを願うばかりです。








posted by おばちゃん at 21:38Comment(0)facebook

facebookの困った友達を制限する方法


⤴︎元ネタ

友達と思っていた人はもう今は友達ではありません。本日完全にブロック処置を取らせていただきました。
また、悪口をfacebook上で更新していたからです。

私のことはもう終わったみたいです。誰のことだろうと思っていたら友達が「多分私のことだと思う」と。そういえば思い当たる節がある!

メンヘラ友(もはやそう呼ぶ)の悪口投稿には特徴がある。不満に思った事柄と悪口の間にはちょっとしたタイムラグを利用する。
そのことによって、悪口を言いたい相手には「私のこと?」と気づかせないようにしているつもりだろうか?

でも読んだ本人はもちろん私のことだと思うよね。
当の私もどれだけfacebook上で悪口を言われたことか。私のことだけならまだ我慢もしよう。でも友達まで?その友達に明日会うのに?めっちゃお世話になってるはずなのに?

もうわけがわかりません。私は彼女のタイムラインで今までの鬱積を晴らそうと思いましたが、グループLINEで友達に止められました。彼女の非常識さはもはや尋常ではないので言っても無駄だと。

それでブロックしたというわけです。それまでのここ2週間ほどはあらかじめ制限リストに入れていました。そうすると、プロフィールと全公開以外の投稿は彼女には見られない、読まれない設定にできるのです。友達限定公開も自動的に彼女は弾いてくれます。

この設定はパソコンでします。

seigen.jpg
パソコンでfacebookを開きます。そして「友達リスト」をクリックしてください。


seigen01.jpg
赤線で囲まれた「制限」をクリックします。

seigen02.jpg
すると↑のような画面になります。「リストに友達を追加」をクリックします。

seigen03.jpg
制限したい友達を洗濯して「終了」をクリックして完了です。


私はもう彼女はブロックしました。自分のメンタルを守るためです。フォローをやめてもついつい時々読んでしまう。するとメンタルがやられる。『また誰かの悪口言ってる』『もっともらしいこと言ってるけど、言ってることとやってることが全然違うやん』『あぁ、娘の恥ずかしいことをネタにしちゃってる』etc・・・・。もうツッコミどころ満載ってやつなんです。

精神衛生上よくない。

でも中にはブロックできない友達がいますよね?近所の面倒な知り合いとか義理の兄弟姉妹とか。私は義弟とは仲良しなので制限する必要はありませんが、申請が来て断れない友達をこのように制限してしまえば、見せたくない投稿は「友達まで」の公開にしただけで、自動的に制限した人には見られる心配はありません。

スマホのアプリではこの機能は見つからなかったのでパソコンから設定してください。


facebookの投稿の仕方が変更に!

facebookの投稿の仕方が変更になりましたね。友達は随分愚痴っていました。
変更されると使いづらいそうです。私は「全公開」と「友達だけの公開」、更に「仲の良い数人だけの公開」と使い分けているので便利な機能になりました。
迷うこともそんなにないと思いますが、私ら世代の人は何かとつまづきやすいのです。今更聞けないfacebookの投稿の仕方、これからfacebook始めようと思っている人にも参考になればと思います。

facebooknew00.jpg
投稿画面はですね。「今何してる?」のところをタップ(パソコンではクリック)すると・・・


facebooknew01.jpg
投稿画面の下に色々な丸いアイコンが出て来ます。これは使っても使わなくても大丈夫ですが、今回は使ってみます。
投稿画面の背景色ですね。模様がついたのもあります。友達の投稿を見ると、写真の背景も出ていましたが、私のiPhoneとMacBookには出て来ません。その違いがなんなのか、今のところなぞです。
その友達は例のfacebookで私の悪口言っちゃう人なので(もはや友達でもないけど)本人には聞けず。
facebooknew02.jpg

好きな背景色を選ぶとこんな画面になります。リンクなどを張ると背景は無効になり通常通りの画面に戻ります。

投稿画面に文章を打ったら右上の「次へ」をタップします。

facebooknew03.jpg
今までと違うところはここです。今までは一度公開範囲を指定すると、次もそれが反映されていましたが、
アップデート後は毎回公開範囲を指定することになります。私はありがたい機能ですが、友達しか公開していないひと、全公開だけしている人には少し面倒な作業かも知れません。大したことないですけどね。
「もっと見る」をタップすると公開範囲の選択が増えます。

facebooknew04.jpg
公開範囲を選択すると、「投稿する」アイコンが現れます。ここをクリックすると終了です。


何か自分の気持ちを強調したい時など、背景色を使うといいですね。