【コンビニバイト】嫌味を言う人はもう関わらない

今まで私に優しかった先輩のBさん。

先日行われた店長送別会で離れた席から一瞬の冷たい視線を感じてから、やっぱり態度が変わった。


ここ半年はほぼ一緒に仕事をすることがなかったBさん。私は別に猫をかぶっていたつもりはなかったけれど、私のことをおとなしいと思ってた?

それとも送別会で私の楽しそうに話す姿に何か感じたのか?

優しいそぶりを見せながらマウントをしっかり取りたがるタイプだとは思ってたけど、私のことを


『最近調子に乗ってしゃしゃってんじゃないの?』


ぐらいに思ったのではないかと。副店長に言ってみると


「あ〜、Bさんはそういう人ですよね」


と言っていた。

Bさんは前の直営店で女性の店長と店内でお客さんがいる中、大げんかをやらかした人物。

本人は「自分じゃないんだけど」というテイで私に話してくれたことがあるが、副店長の話しによると本人らしい😵



送別会の翌日、買い物のついでに店によったらBさんがいて、挨拶をしたらいつもにこやかに返してくれるのに無表情で返事を返された。

あ〜、やっぱりなと思った。


で、今日。同窓会で大阪に行ってきたお土産を持って行ったらBさんがいたので


「大阪に行ってきたのでお土産食べてくださいね」


と伝えると何しに言ったのか聞かれたので同窓会だと伝えると


「ええ〜?!すごいね〜!さすが金持ち!!」


と言ってきた。


「関西の出身なので。しかも新幹線もおとなびで半額で行けますし」


と言うと、


「それでもすごいわ!私なら行かんよ!!お金持ちだからよ〜」


は?里帰りと一緒でしょ?里にも帰らせてくれ!!

ていうか、「私なら行かんよ」って、価値観の違いやし!


もう、私の中でBさんは消えた。なるべく関わらないようにする。嫌味を言ってくる人に媚を売る必要なし。



【コンビニバイト213回〜220回目】最近の小ネタ集

すっかりブログ更新を怠って、書きたいことがたくさんなのに思い出せないことも・・・💦


まず、優雅さんはお辞めになりました。

昼間、デパ地下のレジの袋詰めのパートもしていたらしいけど、そっちも辞めるとか。

そりゃそうだわな。偶然、優雅さんのデパ地下での仕事ぶりを見た人がおったまげてた。


「レジ打つ人の隣で袋詰めしてたけど、その袋詰めしてるそばにお偉さんがサポートして呆れた」


らしいから。




そして、姑クラスさん。最近はさしたるトラブルもなく平和な店内だけど。


「ちょっと、トイレでうがいしてきま〜す」


と、ホットコーヒー・レギュラーサイズのカップを引き抜いて持って行こうとした時にはびっくりして注意してしまった。


「あ、姑クラスさん、それダメですよ。売り物ですから」


と言うと、急に顔が曇って(いつもにこやかなのに、急に表情が死ぬから怖い)


「え?カップはいいでしょう?」


「ダメなんですよ。それ自体売り物だそうなので。こないだ社員さんが言われてました。売り物だから気軽に使うなって」


「え〜っっ!じゃあ、何でうがいしたらいいの?!」


(知らんがな!!両手でやりなはれ!)←一瞬思った心の声


でもハッと気がついて


「試飲のコップならいいんじゃないですか?」


・・・ということで事無きを得た。もう、怖い怖い!


最後に、変なお客さん。



「トイレ貸してください」



と、トイレに入っていったのだけど。


レジから一番遠いトイレの中から恐ろしい声が!!


「オェ〜〜〜〜〜ッ!・・・・オェ〜〜〜〜〜ッッ!オェ〜〜〜〜〜〜〜ッッッ!!」


もう、レジ打ちながら恐怖で恐怖で。


店長も驚いて


「すごい声聞こえた?ちょっと見てくる」


と。どうやら店長は男性客だと思っていたようだけど、トイレ貸してくれと入ったのは女性客。5〜60代の。

まぁ、おっさんみたいなすごい声だったからね。


店長がコンコンとドアを叩くと即効叩き返してきたそうなので、



「大丈夫ですか?」


と聞くと


「大丈夫です」


と即効返事してきたそう。


でもその後もあの恐ろしい声が店内にとどろき、


「大丈夫ちゃうやん!!」


と。ホント怖かった。

そして何食わぬ顔して買い物して出て行ったけど、あのおばさんの見た目で推察すると、多分摂食障害。

あ〜、驚いた。




【コンビニバイト212回目】とほほ・・・な優雅さん その3



↑の続き


次のシフトの朝。

早朝行くと、店内はひっくり返っていた。

でも早朝には早朝の仕事があるので、中華まんを蒸し器に入れたり、おでん・フライヤーの仕込みをしたり。

他にもタバコの補充やお箸・お手ふきなどの補充もあるし。


私はおでんの具材を取りにウォークに行き、バックヤードから出てくると


「全然手伝わないのね!」


と私の方は見ずに品出しの棚を見ながら優雅さんが言った。


これ、副店長も言われたことがあるらしい。副店長はスルーしたと言ってたが、私はもう黙ってはいない。

大体「手伝って」とも言われたことないし、手伝ってもらって当たり前という態度がもう無理!



「え?優雅さん、高い時給もらってんでしょう?ちゃんとしてください!なんで時給の高い深夜の仕事を時給の安い早朝の私が手伝わないといけないんですか?早朝の私らの仕事も手伝ってくれたこともないのに、ようそんなこと言いますね!言っときますけど、私は売られたケンカは買う女ですからね!経験者さんを辞めさせたのも私ですよ?少しは感謝して欲しいですわ!」


優雅さんはそのあまりの優雅な仕事ぶりに早朝来ていた経験者さんにガンガンに責められていたらしい。主に商品の並べ方が違うことだったみたいだけど。

そのあまりの剣幕に経験者さんが怖くて、出勤してくる前に仕事放り投げて帰ったこともあるとか😵⤵⤵⤵


で、私がキレたことで優雅さんはもちろん黙って品出し。なんかグチグチ小声で言ってたけど(苦笑)。


相方の深夜さんによると


「もうやだ〜!6時に帰れなかったら私、嫌だ〜!」


と言っていたそう。

だったらちゃんと仕事すればいいのよ。こないだも優雅さんが品出ししたゼリー、違う種類なのに縦に重ねて出してたから!


後からフェイスアップするときに奥から違うゼリーが出てきてびっくり!私は経験者さんみたいにガンガンに注意せずに黙って並べ直すけどね。


とにかく優雅さんは他の深夜さん達から


「一緒に仕事したくない」


と言われている。